FUKUWAKA PROFILE

桂 福若(かつら ふくわか) 自己紹介
 昭和44年生まれ
 大阪市住吉区出身
 父は四代目 桂 福團冶
 母は歌謡声帯模写の翠みち代
 いとこに女優の泉ピン子
◆ライブ・独演会・TV・ラジオ・映画出演など
小学校1年生
 藤本義一作(直木賞受賞)「鬼の詩」で主人公の少年時代を演じる。
小学校2年生
 「素人名人会」で名人賞を受賞。 
中学校2年生
 「もがわ寄席」で初舞台。 
高校時代
 「落語研究会」を作り活躍。 
昭和60年 
 

 阪神タイガース優勝時、大阪戎橋より道頓堀川に飛び込み、ニュース、新聞、フライデー誌に掲載され一躍有名になる。
 「浪花座」に出演。以降、常時出演。
平成4年3月 
 「国立文楽劇場」で桂福団冶真打披露公演にて古典落語を披露。
 以降、桂福団冶一門落語会で、古典落語を披露。
平成5年
 サンテレビ「大人の絵本」にレギュラー出演。
 吉本興業「なんばグランド花月」ヨルヨル寄席に出演。
平成6年
 自ら作詞の「ねずみの告白番外編」「ねずみの告白 New Version」をキングレコードよりリリース。
同年12月
 

大阪サンホールにて『ねずみの告白ワンナイトライブ』開催。
ねずみの告白他・7曲を熱唱 
平成8年
吉本興業「なんばグランド花月」ヨルヨル寄席に出演。
平成14年6月
桂福団冶ニューヨーク公演にて英語落語を披露。
同年9月
 「道頓堀飛び込みステージ」でレギュラー司会。
 

同年12月
 吉本興業主催 桂福若独演会「TOUCHABLE」(クリスマスライブ) 
平成15年8月
 吉本興業主催 桂福若独演会[TOUCHABLE」(真夏の夜の夢ライブ) 
平成19年12月
 天満天神繁盛亭にて桂福若独演会「とらぶるめぇかあ」 
平成20年8月
 

 犬山明治村内「呉服座」にて「呉福寄席」を行う。
同年8月
 
 天満天神繁盛亭にて桂福若独演会「続・とらぶるめぇかあ」
平成21年7月
 
 天満天神繁盛亭にて「さよなら とらぶるめぇかあ」  
平成22年
吾作どんをはじめ、各種飲食店や銭湯などでの落語食事会やイベント参加。
定期的に落語会などを展開。

・手話落語
・平成13年 大阪区民セミナーで講師として活躍。
・平成14年3月 滋賀県教育委員会の手話落語ビデオに出演。


・健康落語
・平成13年 桂福団冶と大阪区民セミナーで多数公演「骨粗鬆症にならないために」
・平成14年 ホームヘルパー2級免許を取得し、老人ホーム等で落語公演。
・平成16年8月 尾張旭市あさひのホールで健康歳宣言大会で桂福団冶と落語公演。


・神社仏閣での落語
・教育機関での落語

・平成14年10月
桂福団冶と愛知教育大学付属小学校で親子落語会
桂福団冶と尾張旭市あさひのホールで教育委員会主催PTA合同公演会。


・平成16年10月
犬山市教育委員会主催、犬山落語授業プロジェクトで講師を務める。 
犬山東小学校など、犬山市内の主な小学校の副教科実習として落語を実演、講師として活躍。
教科書に落語「おなら」と共に福若自身の写真も掲載。